スタッフ紹介|安心して長く通ってもらえるクリニック 大田区西蒲田の歯科・歯医者 「西蒲田デンタルクリニック」

当院は、地域の皆様に愛される100年続く歯科医院を目指します。

scroll 24時間ネット予約 instagram blog お問い合わせ0357119078
お問い合わせ0357119078 ネット予約はこちらから
Reservation メール予約フォーム

院長紹介

Director
院長 鳥塚 朋仁

院長 鳥塚 朋仁Tomoyoshi Torizuka

経歴

  • ・平成18年 鶴見大学歯学部卒業
  • ・平成21年 大川学園医療専門学校卒業
    はり師きゅう師免許取得
  • ・都内歯科医療法人 院長歴任
  • ・厚生労働省臨床研修指導医
  • ・西蒲田デンタルクリニック開院

ご挨拶

Greeting

西蒲田デンタルクリニックのHPをご覧いただきありがとうございます。

「十分なご説明は患者様の安心につながる」をモットーに、納得して治療を受けていただくことが良質な治療へ繋がると思っております。

患者様が自信をもって笑顔を作り、美味しく食する事へのお手伝いをさせていただきます。
東洋医学には「末病治療」という言葉があります。

発症前診断と発症前治療を中心とした、東洋医学と西洋医学を含蓄した包括治療です。

口の中が清潔で異常がなく、噛み合わせがしっかりしていることで
色々な全身の病気になりにくいという研究結果は数多くあります。

「人生100年時代」私たちは、皆様の健口を維持することで健康寿命が伸び、一生何でも食べられて大きなお口をあけて笑えて、幸せな生涯を送ることができるようにお手伝いしたいと考えます。

地域の皆様から愛され、『地域の方が安心して長く通ってもらえるクリニック』
100年続く歯科医院を目指します。

院長先生にインタビュー

Interview

Q. クリニックの特長を教えてください。

A. 全ての患者様に対して治療計画を提案し、できるだけ少ない回数で治療が終えられるよう努めます。

Q. 治療する上で大切にされていることは何ですか?

A. できるだけ歯を削らない治療
MIとは、ミニマムインターベンション「最小の侵襲」の頭文字を取ったものです。
歯は一度削ってしまうと二度と再生することはありません。
私たちは、むし歯となった部分の削除量を最小限に、そして健康な歯質を最大限に残すように治療したいと考えております。

健康な歯質を最大限に残すように治療したいと考えております。
  • ・初期むし歯は、削らずに進行を止めるための環境作りをする
  • ・削るときはできるだけ小さい範囲にとどめる
  • ・何でもやり直すのではなくできるだけリペアー(修理)をしてもたせる
  • ・むし歯になった原因を科学的に把握し、その原因の除去に努める
  • 「痛みを抑えた」「歯を削る量の少ない」治療

Q. なぜ歯科医師でありながら東洋医学も勉強し鍼灸、あんま師の資格を取られたのですか?

A. 私の父親も歯科医師でして東洋医学などに精通しており、一時期は合谷を刺激してから歯科治療を行っていました。
私も中学生の時などは部活で筋肉痛などになると整形外科ではなく鍼灸院に連れて行ってもらいました。
当時全盲の先生で即日痛みが消えた時は『すごい!!』と驚愕したのを覚えています。

私の父親も歯科医師でして東洋医学などに精通しており、一時期は合谷を刺激してから歯科治療を行っていました。

Q. そのような環境の中で東洋医学が身近にあったのですね、それで学校に通ったりしたのですか?

A. はい、歯科医師の免許取得後一年を経て、大川学園医療専門学校に夜間通いました。
大川では東洋医学の授業はとても興味があり面白かったです。
質問ばかりするのでうるさい生徒だったかもしれませんが...笑
卒業論文を顎関節症をテーマに執筆したのですが、埼玉医科大学の小俣先生には色々ご教授して頂きとても感謝しています。
東洋医学は私の中でまだまだ勉強中ですので、日々精進していきたいと思います。

Q. 休日の過ごし方や、趣味などありましたら教えてください。

A. 息子が少年野球に入っており、それに同行しています。
子どもたちを車に乗せ、遠征試合に行ったり審判をすることもよくあります。

Q. 患者様に言われて嬉しかったことは何ですか?

A. 「おかげさまで」食事がおいしいです。
「おかげさまで」子どもが歯ブラシを好きになりました。

leaf04 Message

『 将来を見据えた治療をし、
 生涯にわたって健康で豊かな人生を 』

Q. ホームぺージをご覧の皆様にメッセージをお願いいたします。

A. JR蒲田駅から徒歩3分の歯医者「西蒲田デンタルクリニック」では、患者様に寄り添って歯の健康を真剣に考え、将来を見据えた診療をご提供しています。
そのためには皆様の歯科知識の向上が欠かせないと考えています。
患者様のお口の中の状態はさまざまです。
小さなう蝕(むし歯)がある方、このままだと歯を失ってしまう可能性がある方、すでに何本も歯を失っている方…。
病気がある状態をそのままにしていても、今より良くなることはありません。
一日も早く将来を見据えた治療をし、そして良好な状態を保つための適切な「予防」を始めましょう。
そうすることで、生涯にわたって健康で豊かな人生を送っていただきたいと願っています。

― 鳥塚先生ありがとうございました。

Interview by Pasciona